失敗・後悔しない「VIO脱毛」の為のポイント!

当サロンはセルフ脱毛という事もあり、自分自身で脱毛をするというスタイルの為
スタッフの方に脱毛してもらうような他脱毛サロン様では頼みずらい箇所でもある『VIO脱毛』についてご興味を持たれるお客様も多くあります。
そこで今日は『VIO脱毛についてのあれこれ』を少しご紹介いたします。

Q1:『VIO脱毛とは…??』
⇒ VIO脱毛とはデリケートゾーンの部分の脱毛の事で、
①Vライン=デリケートゾーンの上部の三角形部分または足の付け根周辺の部位。
②Iライン=女性器周辺両サイド部分。
③Oライン=肛門の周囲部分。
以上をVIO脱毛と言い、海外ではエチケットとしてデリケートゾーンの脱毛をしている人が多く、近年日本でも若い世代だけではなく、介護脱毛としてデリケートゾーンの脱毛をされる方が増えています。

Q2:『VIO脱毛のメリットとは…??』
⇒①水着や下着をきれいに着こなせる
経験者の方からの声で多いVIO脱毛のメリットの1つ目は、好みの下着や、流行りの水着もストレスフリーに着こなせることです。毛量が多い事による下着などからのはみ出し。。など気にしなくてよくなるのは嬉しいポイントですね!
⇒②生理中の不快感が軽減される
アンダーヘアには生理中の経血や汗が付着し、どうしてもムレてしまいます。ムレると、雑菌が繁殖しやすくなるため、ニオイや肌トラブルが起こりやすくなる傾向があります。
アンダーヘアの処理をすることで、独特の不快感を解消できるのは最大のメリットと言え、常に、デリケートゾーンを清潔に保つことが可能なので、生理中独特の不快感を軽減することが可能です。
⇒③自己処理による肌トラブルから解放される
デリケートゾーンの自己処理は難しいものです。また何度もしてしまうと傷付けてしまったり、ばい菌が入ってしまったりと危険も多いです。自己処理が難しい部位だからこそ、脱毛することでその手間が不要になるのはうれしいですね。

Q3:『VIO脱毛のデメリットとは…??』
⇒①施術中に強い痛みを感じる
デリケートゾーンには神経が集中している分、痛みを感じてしまう人が多くあります。中には痛すぎて断念してしまった。。などといった方もいらっしゃいます。
が、当サロンのSHR脱毛を体験された方の多くは、痛くなくてびっくりしました!というお声も多く頂いていますので、不安な方はご相談くださいね!
⇒②脱毛後にトラブルが起こりやすい
デリケートゾーンになるのでトラブルが起きやすくもあります。脱毛前後のケアもしっかりと行いながら行いましょう!
⇒③人に見せない部分なので抵抗がある
デリケートゾーンの脱毛をしてもらうのは何となく抵抗感があるものです。当店はセルフ脱毛ですのでご自身でして頂けるので恥ずかしくない!と大変ご好評いただいています。

Q4:『VIO脱毛失敗談はある…??』
VIO脱毛は難しい自己処理の手間を省くだけでなく、女性のデリケートな部位を衛生的に保つのに優れた脱毛です。しかし、VIO脱毛をした方の中には、しなきゃよかったと後悔している方も少なからずいます。
では、どのような点で失敗だと感じているのでしょうか。
⇒①人目が気になる…
ハイジニーナといって全部処理をしてしまったら、温泉等で人目がきになった。。などといった失敗談を耳にする事が良くあります。海外では普通でも日本ではまだまだ浸透していない部分もある為、
温泉などへ行く機会が多い方は、形など検討するようにしましょう。
⇒②Vラインのデザインに後悔
Vライン脱毛には様々な形があります。Vラインのデザインが奇抜すぎたり、思い描いたデザインと異なっていたりすると、毛をまた生えさせることで形を変えるということもできなくなるため、
結果的に後悔したということもあります。ハイジニーナのように無毛にした後、やっぱり毛を残したいと思っても生えてきません。そのため、Vラインのデザインは慎重に検討する必要があります。
デザインや毛量はどうするか、どの程度毛を残すのかなど、しっかりと検討した上で施術しましょう。
⇒③まばらに毛が生えてかっこ悪い
衛生面のメリットがたくさんあるため、無毛のハイジニーナを希望する女性は年々多くなっています。
しかし、ハイジニーナでツルツルになるはずが、まばらに毛が生えてかっこ悪くなってしまったというケースがあります。
VIO脱毛といっても永久脱毛ではない場合は、数年経つとまた毛が生えてきてしまう事もあります。まばらに生えてくると、生えかけの毛が下着に触れチクチクとしたかゆみや不快感が伴うこともあります。見た目も悪く生えかけの毛による不快感もあるため、VIO脱毛をしなきゃよかったと後悔する場合もあるようです。
⇒④黒ずみが目立つ
VIO脱毛をしたらムダ毛がなくなってきれいになったものの、今まで毛で覆われていたデリケートゾーンの黒ずみが露わになって目立つようになったと感じる方もいます。デリケートゾーンは皮膚も薄く下着などの摩擦により黒ずみが起きやすい部分でもあるので、ケアをしっかりしていかないと気になってしまう方も中にはいらっしゃいます。

~後悔・失敗しない『VIO脱毛』をするためのポイントは!~
上記のようにVIO脱毛と一言で言っても様々なメリットやデメリット、また嬉しかった経験談や失敗談は多く存在します。最後にVIO脱毛をするなら抑えておきたいポイントをご紹介します!

♢ライフスタイルに合わせてVラインデザインを決める!!
温泉へよく行くので周りの目が気になるといった方はナチュラルな形を選択する。海外へよく行く方や長く滞在する予定などの方はハイジニーナを選択するなど自分のライフスタイルに合わせた脱毛が成功のカギです!
♢施術時の痛みをチェックしておく
VIO脱毛は痛みを感じやすい部位でもあるので、お試しで脱毛を受けてみるなど痛みの度合いをチェックしておくことがオススメです!やり始めたはいいけど痛くて続けれなかった。。となると後々毛の生え方がまばらになってしまったり、といったトラブルに繋がりかねません。当サロンではお試し15分1000円!30分2000円!という低価格でのお試しが出来るのでトライしてみたい方は是非ご体験ください!
♢正しい自己処理で黒ずみを抑える
ハイジニーナやVラインのムダ毛を少しだけ残すようなデザインに決めた場合は、早い段階から黒ずみを抑えるケアにとりかかりましょう。
VIO脱毛の施術前には自己処理をする必要がありますが、このときも肌へのダメージが少ない正しい方法で処理をすることが大切です。また、デリケートゾーンの保湿をすることで乾燥から肌を守り、皮膚の回復を促すことで黒ずみを軽減することができます。毎日の入浴後、自己処理後などにデリケートゾーン専用のオイルやクリーム、ローションなどでケアをしてみましょう。
♢パートナーに相談しておく
パートナーに相談せずに脱毛をしてパートナーに驚かれた!などといった失敗体験談も多くあるので、ハイジニーナや奇抜なデザインなどを選択する際には、一度パートナーの意見を聞いてみることもあるといいかもしれません

以上奥の深いVIO脱毛ではありますが、メリットを多く感じている方も沢山いらっしゃいますので、VIO脱毛を検討している方は、失敗事例を参考にして後悔しないようにしましょう!!

関連記事

  1. あそこの脱毛、ここの脱毛

  2. 脱毛と保湿について

  3. 毛深くなる原因とは…

  4. 脱毛期間中のNG自己処理

  5. 埋没毛って知ってる??

  6. 黒ずみについて