脱毛と保湿について

肌が乾燥している状態で脱毛の施術を受けると、肌への負担が大きくなります。
またレーザーなどの照射時の痛みも強くなります。
脱毛の施術の痛みや負担を軽減するために、施術前の保湿が不可欠です。
また脱毛の施術を受けた後の肌は、光やレーザーによる熱で水分が奪われ、乾燥した状態になります。
肌が乾燥していると、肌のバリア機能が低下するため、少しの刺激で赤みやかゆみなどが起こる場合があります。
脱毛後は保湿をすることで、乾燥による肌トラブルのリスクを軽減する必要があるため保湿が大切です!

◎保湿で脱毛効果up
肌が乾燥した状態が続いて皮膚が硬くなると、毛が抜けにくくなり、脱毛効果が落ちることがあります。
保湿をすることで、皮膚が硬くなるのを防げば、脱毛効果を高めることができるでしょう。

◎顔の保湿
顔の皮膚は薄く、体の部位の中でも、皮膚が保つことができる水分量は少なくなっています。
化粧水などの水分を与えた後で水分を逃さないように、乳液やクリームなどの油分で保湿をしましょう!

◎ボディの保湿
ボディの保湿は、全身用のボディクリームや、ボディローションなどを使って行いましょう。
特に夏など、紫外線を浴びた日は、ほてって乾燥が進行する場合があるので、しっかりと保湿ケアを行ってください。

◎VIOの保湿
顔と同様に、VIOは皮膚が薄く敏感な部位であるため、特に優しくケアすることが大切です。
保湿する際には、敏感肌用のローションやクリームなど、低刺激タイプのアイテムを使いましょう。

関連記事

  1. あそこの脱毛、ここの脱毛

  2. 黒ずみについて

  3. 顔脱毛の美容効果

  4. 毛深くなる原因とは…

  5. 今話題のキッズ脱毛!

  6. 脱毛と保湿の関係