埋没毛って知ってる??

今日は天気が悪くて、一段と寒い気がします(>_<)
この後も夜まで雨マークですね・・・

さて、本日はムダ毛のお悩みの中でも多い「埋没毛」について書いていきたいと思います。

埋没毛とは、皮膚の中で成長してしまったムダ毛です。埋もれ毛とも呼ばれています。
埋没毛は体中どこにでも現れます。現れると言っても皮膚に埋もれているので表面には出てきません。

ムダ毛処理をきちんといていても黒いぷつぷつが残るので、気になり
夏でも「出来るだけ肌を見せたくない。。」と悩まれている方も多いようです。

埋没毛になる原因は・・・
①乾燥
乾燥しているお肌はバリア機能が低下していて、ダメージを受けやすい為
これ以上ダメージを受けないようにと肌を硬く分厚くする作用があります。
その為、表面に出てこれない毛が生まれます。
②自己処理
カミソリや、毛抜きでの自己処理は簡単で手軽にできますが肌へのダメージが大きいです。
乾燥と同じでこれ以上ダメージを受けないようにと肌が硬く分厚くなっていきます。

埋没毛にならないようにするにはどうしたらいいのか・・・
①自己処理の頻度を出来るだけ減らし、肌への負担を減らしましょう!
②カミソリや毛抜きではなく、電気シェーバーを使いましょう!ダメージが比較的少ないです。
③保湿を毎日しっかり行いましょう!!

保湿を毎日行えばお肌は柔らかくなっていきます。そうすれば埋もれていた毛も出てくるようになります。
またピーリングやスクラブで、古い角質を取り除くのもオススメです!!
但し、やりすぎには注意です(-_-;)週に1度くらいがベスト♪

毎日行うのは面倒ですが、”続けること”が大事です。
この時期は特にしっかり保湿をしてツルツルお肌を手に入れましょう!(^^)!

関連記事

  1. 今話題のキッズ脱毛!

  2. 永久脱毛って??

  3. 失敗・後悔しない「VIO脱毛」の為のポイント!

  4. 毛深くなる原因とは…

  5. 脱毛期間中のNG自己処理

  6. 妊娠してても脱毛ってできる?