青髭をなんとかしたい!

毎日丁寧に剃っているはずなのに、剃った後青く残ってしまう…と
悩んでいる男性も多いのではないでしょうか??
一般的に”青髭”と呼ばれており、それは剃り残しの様なものではなく
剃れているのに青く見えてしまう髭の事を指します。
丁寧に髭を剃ってもなぜ青髭になってしまうのでしょうか??

青髭になる原因として大きく2つに分けられます。
1.男性ホルモンが多い
青髭は髭が濃い人ほど目立つ傾向があります。髭の濃さは男性ホルモンが
大きく関係していると言われていて「テストステロン」の分泌が多い程
髭が濃く・太くなってしまいます(>_<)
2.皮膚が薄い
そもそも青髭とは剃った後に残った髭が皮膚から透けて見えている状態ですので
皮膚の薄い方はより青さが目立つことにります。
皮膚が薄い方はお肌の色が白いことが多く、色白の方程青髭が目立ってしまう場合があります。

毛抜きで髭を抜いたり、脱毛クリームを使ってのお手入れは
お肌のダメージや炎症、毛嚢炎などの肌トラブルの原因となりますので
オススメはしません(>_<)!
青髭に最も有効と言われているのが”脱毛”となっていて
毛根ごと処理をしてしまえば青髭に悩まされる事はなくなります^^♪
当店で髭脱毛始めてみませんか(^-^)?

関連記事

  1. 介護脱毛とは?

  2. 脱毛期間中のNG自己処理

  3. 脱毛と保湿の関係

  4. 脱毛中の紫外線対策

  5. あそこの脱毛、ここの脱毛

  6. 脱毛後のお手入れ