脱毛と保湿の関係

脱毛と保湿の関係について…

脱毛サロンに行くと必ず保湿ケアをするように案内されますよね。

なぜ保湿がそんなに重要なのか、保湿を怠るとどうなるのか、

ご案内いたします(^^)/

◆脱毛施術後の肌の状態◆

脱毛後の肌の状態は日焼けと似た状態です。

熱を持っていたり、肌の水分が減ってしまったりと、とてもデリケートな状態です。

\保湿をしないとどうなる?/

日焼けと同じような状態の肌を放っておけば、当然様々な悪影響があらわれます。

例えば、肌が乾燥してカサカサしたり、粉を吹いてしまったり、ピリピリと痛みが続く事もあります。

そして肌の水分量が減ってしまうと、老化現象が起こります(>_<)

シワが出来たり、肌色がくすんだり、シミができやすくなるといった肌の老化が進む原因になるのです。

ひどい場合は炎症や化膿が起こることもあり、さらに肌の老化が進んでしまう可能性も…!

◆保湿をするメリットと効果◆

肌トラブルの予防になるだけでなく、脱毛効果もあがるといわれています(^^)

土台になる肌の状態が悪いと、光が肌の奥まで届かず脱毛効果が下がってしまいます。

しっかり保湿をして高い脱毛効果を得ることでスピーディーな脱毛ができるのです。

しっかり保湿をして効率よく脱毛をしましょう(*^_^*)

関連記事

  1. 青髭をなんとかしたい!

  2. 花粉で肌荒れ!?

  3. ワキ脱毛のメリット

  4. 今話題のキッズ脱毛!

  5. 顔脱毛の美容効果

  6. 毛深くなる原因とは…